忍者ブログ

恋煩い日記

2012年は毎日何かを書こう、という目標のもといろいろな創作をするブログになりました。

[391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [364]  [383]  [382

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なにがわたしをそうさせたのか?

昨日の記事は二つともありえないくらいにうざいですね!!
自分の書いたものを読み返したりして「やべえ萌えるハァハァ」とかいつもやる変態なのですが、昨日のはさすがにちょっと引いた。
わたしのことを実も知らない方々がこんな日記を読んで下さっている(ことがある)という時点で罪悪感が芽生えたり、芽生えなかったりらじばんだり。

昨日のペリ○ン便の不在票については、電話したら「もう配達完了してる」という衝撃の事実が判明しましたとさ。配達のオヤジ、間違いに気づいたのかなんなのかわたしのところに不在票を入れた後に正しい住所のところに届けたらしい。
なんかさあ。間違えてごめんねとかなんとか一言ないのかなー。16ヶ口の荷物の正体が気になった本日の午後。



さてと、続きはちょっとまた書いてみる。
今日は真面目に創作活動。






「この間は、ごめんなさい!」

 顔を見るなり深々と謝られて、対応に困る。第一この間のことってなんだ? 一体。 れどもこういうときにどういう言葉をかけたらいいのかも俺は知らないのだ。
 黒い、地味な制服。頭に白いカチューシャ。いつも俺が見ている女たちとは全然違う。そういえば、この前もあったんだったっけ。そのときはこんなカッコウだっただろうか。覚えてない。なんで覚えてないんだ、俺。

「あの……」

 俺が黙ったままだからか、そいつは90度に腰を折り曲げている姿勢から、顔だけちらりと上げてきた。俺の顔を不思議なものでも見るような目で見る。
 今まで当たり前だと思っていたことが、いろいろと疑問に思われてきた。俺とコイツとなにが違うと言うのだろうか。俺とこいつの立場がまるっきり逆だったとしてもなんら不都合は起こらないと思うのに。

「あの、やっぱり、怒ってます……よね? あの、知らなかったとはいえ、本当に失礼なことを……」
「別に、そのことについては気にしてないよ」
「えっ……でも」
「いいからその姿勢、やめたら? 疲れるだろ。普通にしていいよ」

 こういう言い方しか出来ないのは性格上仕方がない。「女に優しく」なんて、アイツじゃあるまいし。
 目の前のコイツはきょとんとしながらも今までずっと直角に折り曲げ続けていた腰を伸ばした。こうしてみると、俺よりもだいぶ背が低いことが分かる。女だから背が低いのは分かるが、それにしても小さい。こんな女は今まであまり…………、と眺めていたら気がついた。靴か。なんだアレは。室内履きみたいなペッタンコの底の薄い靴を履いている。これじゃあ、背が低く見えるはずだ。






というのはこっそりした感じの続きです。 即興で書いたからこの部分は使うか使わないか分かりません。
自分で書いといてなんだけどこのキャラクターはちょっとお気に入り。

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

寝起きの頭で考える HOME 想いを伝えるのは、言葉だけじゃないよ

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア





いろんな意味で引かないでね、な本棚 ↓

プロフィール

HN:
ゆうき
HP:

  Web拍手です。気に入っていただけたらポチっとお願いしますv
性別:
女性

最新コメント

[02/03 ゆうき]
[02/03 つぶ]
[09/13 ゆうき]
[09/12 ミカモ]
[09/10 ゆうき]
[09/09 ミカモ]

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]