忍者ブログ

恋煩い日記

2012年は毎日何かを書こう、という目標のもといろいろな創作をするブログになりました。

[419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

流行の男子2

この前「スイーツ男子」について書いて、「弁当男子」についてかけなかったので今日はその辺のことを囲うと思います。


「弁当男子」ってのは自分で弁当を作って会社にもって行く男性社員のことだって。
節約とか健康にいいとか、利点がいろいろある上に、「料理できる男の人ってカッコイイv」みたいな目で見られるから最近注目を浴びてるんですってよ。
なんかもう、「スイーツ(笑)」に通じるものがあるようなないような気がするんですけど気のせいですかね。

それにしても自炊して、朝は弁当を作る余裕があるなんて、仕事的に余裕があるからできるんでしょうねぇ。深夜帰りとか会社泊まりとか、あるにしても月に何度か、くらいだからこそ出来る話ですよ。
わたしは時間には余裕はあるけど、とにかく仕事用のカバンに弁当を入れる隙がないので作りません。お弁当のほうが節約になるのは分かりきってるんですけど。荷物が重いのはいやん。


さて続きはときメモ的「弁当男子」





さて。ときメモメンズで弁当男子になりそうなのは、ぱっと思いついたのは瑛くんと、そして古森くん!



そりゃあ古森くんですよ~。彼はなんといっても料理上手だし! なんとなく節約とかにも興味有りそうだし。夜ご飯の残り物とかで軽くお弁当作りそう。
サラリーマンになるという想像ができないところが残念。どっちかって言うと古森くんは主夫になりそうな感じがするんだよね。

でもなんとなくなサラリーマン古森くんの昼食風景。

「さ~て、お昼、お昼! ……あれ? 古森さん、お弁当ですか?」
「ん」
「あーっ、もしかして、愛妻弁当? あ、でも古森さんご結婚はまだでしたっけ。じゃあ彼女さんの手作りとか?」
「いや、自分で作ってくんだ」
「えっ、じぶんで! すげーっ。古森さん料理できるんだ!」
「ん。とりあえず簡単なもんなら……ひととおり」
「へぇーっ。ねえねえ弁当見せてくださいよ!」
「み、見せるほどのもんじゃねえから」
「またまた。謙遜しますねえ先輩! 減るもんじゃなし」
「もう、おめえ、うるせ……」
「へっへー。ねえ古森さん、今度俺にも作ってきてくださいよー」
「や、やだよ……」


なぁんて。
なれなれしい後輩は誰だか知らないけどなんとなく気配り高いルートにいる空気読まない後輩(「デイジーが迎えに来てるのに「バスケやりましょうよ!」と誘うヤツ)なイメージで。ヤツは別にいやな奴じゃないけど、ちょっと周りの空気が読めてないというか。多分人懐こくていい奴なんだと思いますが。



そしてもう一人の弁当男子、瑛くん。
彼はもう、いろいろ凝りそうな予感がします。それこそ瑛くんはサラリーマンになんかなりそうもないんですが、彼の弁当は見た目にもきれい、そして栄養バランスもいい、そしておいしい。女子が見ても嫉妬するものを作りそう。なんか完璧を目指してるから。
そしてわたしは大学進学後に珊瑚礁復活&自活のために倹約している瑛くんを想像してしまっているので、節約にも凝りそうな気がするんだよね~。だから「ランチなんてもったいないじゃないか! 弁当を持っていけばタダだし!」なんていいそう(笑)

わたしは瑛くんになにか偏見を持っていないだろうか。少し心配だw




というわけで今日の妄想はこの辺で~。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

蒸し蒸し HOME うひぁぁぁぁん!!

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア





いろんな意味で引かないでね、な本棚 ↓

プロフィール

HN:
ゆうき
HP:

  Web拍手です。気に入っていただけたらポチっとお願いしますv
性別:
女性

最新コメント

[02/03 ゆうき]
[02/03 つぶ]
[09/13 ゆうき]
[09/12 ミカモ]
[09/10 ゆうき]
[09/09 ミカモ]

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]