忍者ブログ

恋煩い日記

2012年は毎日何かを書こう、という目標のもといろいろな創作をするブログになりました。

[339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

時は、満ちた

相変わらずの風邪っぴき中です。まあ元気です。食欲もあるし。こないだよりはいいなー。熱もないみたいだし。
小さい頃風邪とか引くとさ、全然元気なくなっちゃって食欲もなくなってなにも食べられなくなったもんだけど、いったいいつから風邪引いても頭痛くてもせきがゴホゴホいっててもご飯だけはモッリモリ食べるようになったんでしょう? 就職してからかな?
食べれば元気が出てきて、自然治癒力も高まるってモノです。(しょせんは「気合と根性」でいつも生きている人間の言うこと)


さて! 昨晩、というか今日? はaikaさんとメッセしてました! イェァ、二人っきりで一晩を過ごしたぜ!
ノンストップ文字のみではじちかん……だと……。楽しかったですありがとうございます。
膨大な量のログが残りましたが、掲載の許可いただいたので後日二人で妄想した志波×小春とかのお話を編集して自慢しようと思います! えへへへへ、志波主妄想したよ志波主!!
お子様のほうでも進展がありつつ、また新キャラを登場させるわたしたちです。いったいどこまで広げるのか。止まらないしとめないからどこまでも行くよ!


というわけで、今日は前回お休みしたマイデイジー設定妄想。
次は真嶋デイジーだ!






タロちゃんのデイジーは名前を 青木 渚  といいます。
海 水関係は青と渚。 タロが二流大学というのを知らなくて、割と頭良さそうだなあ、こういう男と付き合うんだからこっちも賢そうな子なんだろうなあ。でも魅力パラ必要ってことは美人さんなんだろうなあ、というイメージで名づけしました。あくまでイメージです。
いまおもえばGS1の蒼樹くんと苗字がダブってるね。 まあ、仕方ないです。
この名前もDS版でもしっかりフルネーム呼んでもらえる名前です。が、あんまり男の子と仲良くしなかったので堪能できませんでした。


さて、渚ちゃんはタロの天使様です。
かわいくて、美人で、それで誰にでも優しいという本当に天使のような子なのですが、二年のあの日にタロにあってからは一目ぼれして、タロが学校にいる間は「今日は会えるかな、今日は会えるかな」ってドキドキして過ごしていました。
もちろん男の子とデートなんてしたことがなくて、タロに森林公園に誘われたりしたのが初めてのデートです。
「太郎くんって大人だな、かっこいいな」って思ってました。
完全な妄想ですがタロは「太郎って呼んで」とか言ってきただけあってデイジーは年下だけどあんまり年下扱いはしなかったのかな、って思っています。女の子扱いはしたけど、別に年下だからなにか、ということはなかったのかな、と。デイジーもタロに対して敬語使ってないし、割と対等だったのかなあ、なんて。

タロが卒業してからはアルカードで死ぬほどバイトを始めました。毎日ラストまで入るので休日はとにかく寝るだけ、という生活になってしまいます。おかげで二年まではけっこう成績は良かったんですが、三年になって急激に成績が落ちます。頑張れば一流大学、ってところだったのに最終的には二流もキツイ状態まで。
実はそれまで珊瑚礁でバイトをしていて、瑛くんとは一応友達です。急にバイトやめるって言い出して、それなのに放課後すぐにどっかでかけていったり、いつも疲れたような顔してたり、痩せたり成績が落ちた渚を瑛くんはすごく心配します(友人として)。

瑛くんのほかには水島さんとかチョビちゃんとかが友達。真面目なんでセクシー服よりはピュアとかエレガントのほうが好きです。
男の友達はあんまりいないんだろうな……。くーちゃんとかに「あのヒト、いいウワサ聞かへんよ、気ぃーつけてな?」とかやっぱり心配されてるのかな。
美人さんなので人気はあります。大学に入ってからはタロとべったりですが「ミス二流大コンテスト」とかで優勝したり、町で芸能スカウトされたりはしょっちゅうです。でもタロがことごとくそれを止めます。渚は興味あるみたいなんですが。

どうしてタロがそんなに好きなのかなあ、と思うんですが。好きになったきっかけはたぶん初めてだったからじゃないかと。デートしたり、恋人っぽくしたりしたのがタロ相手が初めてで、しかもタロは慣れてるから大人の男に見えたんじゃないかな。
ひどくされてもイジワルされても追いかける気持ちというのはちょっと分かります。なんかね、好きになったら周りがなんといおうと止められないんだよね。やめとけって言われれば言われるほど、「あの人はそんな人じゃないのに、いい人なのに」って思っちゃう、そういう病気にかかるときがあるんですよ。
(たいていそう言われるとき相手の男は本当にだめな男なんですが)
タロの寂しさとか、悩んでいる感じだったのが分かったから、本当のタロくんを救いたかった。みたいな少女マンガ的な展開は私のデイジーにはありません、たぶん。そんな心の機微に聡かったら、あらゆるアタックに「えっ?」とか聞き返す超鈍感デイジーじゃないと思うんだ。

タロにセクシー服を強要されたときはそんな服持ってなかったので普通の服で行きました。
「ちゃんとデートに誘ってくれて嬉しかったから」なんていうのは本当に本音だと思います。このセリフ大好き。タロはここでドキューンと打ち抜かれたんだと思います。


そんなこんなでくっついたものだから、デイジーはタロちゃんのことが大好きです。
でも一途だったはずなのに、タロちゃんが降参してからは今度はタロをいじめるSデイジーに早変わりですよw
もともと、対等な立場だったはずなのでデイジーは変わらず接しているんだけど、タロの立場が落ちたんです。タロはもう彼女に頭が上がらないので何を言われても文句は言えないし言いなり。
デイジーはいじめてるつもりはない……! んですよ……。

タロがデイジーと対等になるにはもう一段階ふまないとなあ、と個人的には思っているのです。
例のタロを振った先輩を忘れないことには。未練があるというわけじゃないけど、捨てられた傷がきっとあって、「逆らうとまた捨てられる」「また負ける」という気持ちがタロの中から消えない限りは対等になれないんじゃないかと。
拒否しても、断ってもデイジーはタロのこと見捨てないんだよ、ということを分かってもらって二人には幸せになってほしいものです。
という段階を踏む真嶋救済企画をずっと考えているのですが、以前話が進められないまま今に至ります。

というわけで渚ちゃんの話というよりはタロの話になってしまったよ……!


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

壁にでも話してろよ HOME 好き勝手暴れやがって……!

カウンター

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア





いろんな意味で引かないでね、な本棚 ↓

プロフィール

HN:
ゆうき
HP:

  Web拍手です。気に入っていただけたらポチっとお願いしますv
性別:
女性

最新コメント

[02/03 ゆうき]
[02/03 つぶ]
[09/13 ゆうき]
[09/12 ミカモ]
[09/10 ゆうき]
[09/09 ミカモ]

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]