忍者ブログ

恋煩い日記

2012年は毎日何かを書こう、という目標のもといろいろな創作をするブログになりました。

[618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分が相当のものであることを自覚したとき

ちょっと写真が見づらいんですけどね。

Image066.jpg

野 島 公 園 ! !

とかいうのに激しく反応してしまったときなどは、かなり重度のオタクであると認識せざるを得ないわけです。

うん、知ってたけどね。知ってたけど!




さて、そんなこんなで今日は海の近くに行ってきました。
目的はぜんぜん別で、さらには今日は珍しく一人じゃなくて他に友達大勢と行ったんですけど、これだけときメモにハマっておきながらいままで全然海を見たりすることがなかったことに気が付きました。

二次者として、なんとなく失格のような気がしたよ……。
いろんなものを実際に見たり聞いたりするのはいい刺激になりますね。ヒキコモリもいいけどお出かけもいいな、と最近分かってきました。


波の音は残念ながら聞こえない場所だったんですが、それでも潮の香りとか夕暮れの波の色とか遠くに見えてくるビルの光だとか、そんなものに羽ヶ崎の海岸を思い浮かべたりしました。

それにしても、あれね! こんな近くにあんなにいいところがあるんだから、もっと行くべきだね!!
ウインドサーファーだったけど、リアル佐伯みたいのいっぱいいたし!!

何気ない顔を装いながら'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァな妄想を必死で押し隠すのが大変でしたよ。ヘンタイだね\(^o^)/


さてそんなわたしは昨日書いた電波少女デイジーと佐伯くんのデート風景をラブラブなかんじでどうにか書けないかと考えている最中であります。突然何を考えだすかねわたしは。




そして続きはお子様妄想です。デイジーやみんなの子供たちの話になりますのでご注意ください!







海といえばバーベキューなんです!
ときメモキャラでバーベキュー妄想だ! と思ったんだけど、なんとなく今回はお子様でどうでしょうか(って言われてもな、とお思いでしょうが)

特に恋愛関でキュンキュンする展開ではないのが申し訳ない。だらだら続きます。


みんな仲良しなので、小さいころから家族みんなで一緒に海水浴とか、その延長でバーベキューとかやっていそうです。
「海の珊瑚礁」なんかやっているくらいだから、セットはきっと佐伯家が持っている!
それで大きくなってからも、大人は参加しないで子供たちだけで肉やいたりするんだ!

もちろん準備をするのはナギ。あと下っ端のハルカ。それとホクト。
女の子たちは持ってきたお肉とお野菜ほかを準備したりします。シンノスケはわくわくしながら飲み物出したりお皿とかお箸とかを人数分きっちりそろえたりします。

「コナミ、肉、いっぱい持ってきただろうな~?」
「うん。でもお野菜もたくさん食べなきゃだめだよ?」
「わかった! にくにく~!」

このメンバーだとお肉大好きなのはシンノスケとハルカかな。

ナギとハルカが鉄板準備完了。そこにお肉投入~!

「いつも思うんだけど、焼肉やりたいだけだったら焼肉屋さんに行った方が楽なのになんで毎年ここでこうやってBBQするんだろうね、僕たちは」
「みんなで焼いた方が楽しいじゃん! あっ、それユイのおにく~!」
「うわっ、ユイ人の皿から取るな!」

ユイは「このお肉はユイが育てる!」といか言いだすタイプです、きっと。
ハルカはもくもく食べそう。自分のイメージだとやっぱり一番食べるのはハルカだと思うな~。その次は意外にシンノスケ。別に意外じゃないか。
ハルカはお母さんのしつけが行き届いていそうなので、(単に疑うことを知らなくて素直なだけ)肉と野菜と両方ちゃんと食べます。そして足りなくなったら自分で焼き足します。きっと彼は小さいころから手のかからない弟だったんだよ。

「はい、ホクトくん、このお肉焼けてるよ」
「ありがとう、コナミちゃん」
「あっ、コナミ! ホクトにばっかりズリーぞ。オレにも、オレにも肉!」
「シンノスケくんはさっきからお肉ばっかり食べてるからお野菜ね。はい。玉ねぎ」

コナミさんはこういうときには強そうですね。そして馬鹿だなぁ、という顔で勝ち誇るホクトと負け(?)て悔しがるシンノスケ。

ヒナはハルカにアピールしようとしてお肉やいたりがんばります。

「ほら、ヒナ。おまえもっと肉食べないと」
「え、もう、おなかいっぱいだから大丈夫、ハルカ食べてよ」
「もう腹いっぱいなのか? そんなんだからこんなに細いんじゃないか? もっと食った方がいい」

がんばってカロリー調整してダイエットしてるのに!! と思うヒナですが、ハルカが自分のことを考えてくれてるのが分かるので断り切れなかったりします。

「うん、僕も女の子はもうちょっとお肉がついてるほうが好みだよv」
「アンタの好みなんか聞いてないから! 黙ってなさいよ赤城ホクト」
「げっ、ホクト、太ってる女のほうが好みなの?」
「違うよ、何事も適度なほうがいいっていうこと。ほら、抱き心ごこt(ry……」
「黙れって言ってんのよこのセクハラ弁護士!!」

ナギは「また始まった」と思って呆れてみてます。ハルカは「ホクトさん大人って感じだなぁ」と完全に誤解してます。
ユイちゃんとコナミちゃんにはよくわかりません(笑)


ソラちゃんが加わったら、ナギが世話を焼きまくるのが目に見えますね!
「今年はナギ、よく働くね。去年まではずっと座ってばっかりだったのに~」
「うっ、ウルサイユイ、余計なことを言うな!」
ユイにまでからかわれる始末。

スバルが加わったら、たぶんスバルが肉を焼きまくってくれると思います。
ひそかに料理上手という設定があったりするので、焼きそばとかソーセージとかをこういうところの材料だけでおいしく作ったり、むしろ隠し味を入れてたりして絶賛されます。
「すごーい! 今年の焼きそば、おいしい!」
「今度、作り方教えてね、スバルくん」
「うん、こんなのでよければ」
なんてな、スバルはやればできる子なんです!

キヨタカが加わったら……
無理だ、アイツこんなところ絶対来ないもん。
「ねえねえ、みんなで一緒にやろうよ」
「嫌だ、おまえだけ行けばいいだろう、いつものように」
「やーだー。キヨくんと一緒にBBQやりたいもん!」
「おれはやりたくない。以上だ」
「キヨくーん!! いこうよ~」
うん、絶対来ないね。

「じゃあさ、二人だけでやろうよ」
「嫌だと言っているのが分からないのか」
「たのしいのに……」
「別に楽しくなんかなくてもいい」
「むーんむーん。キヨくんのわからず屋ー」

なんて結構いちゃいちゃしますな、この二人は。




とかいう、とりとめもない焼肉バーベキュー妄想でした。
ここまでお付き合いくださった方、ありがとうございました~!




ちなみに赤城だったらどうなんだろう。彼がアウトドアとかする印象がないんですが。

「風強いし、なんだか肌寒いし、これ、焼肉屋さんじゃだめだったの?」
とか言い出しそう。(上の腹黒王子さんとまったく同じセリフ!手抜き!)
男子ズが木炭に火をつけようといろいろやり、女子スが肉や野菜をいろいろ用意している横で。

なんだかんだいってお肉食べながら
「意外とおいしいね、味付けも野菜の切り方も微妙だけど」
とか言い出して女子ズを怒らせそう。

どっちもデイジーと一緒じゃなくて高校のクラスのみんなと来た、みたいな感じの予想。



それとデイジーだったら、
「はい○○くん、お肉焼けてるよ?」
「ジュースどうぞ、●●くん」
「たべてるー? いっぱい食べてね◎◎くん!」
とか無邪気かつ無意識に声掛けまくってそこらじゅうで男の子の好感度をあげまくっていると予想。

しかも
「きゃぁ、火の粉が! あつーい」
「あっ、たれこぼしちゃった」
「お肉やきすぎちゃった~、ごめんね?」
とかボケ発言を連発してる姿を見て男の子たちはきっと「守ってやりたい……!」と決意を胸に秘めてるんだと思うよ!!

もう、小悪魔って怖い!!

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

スーパーヒーロータイム HOME ゆーんゆーん

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア





いろんな意味で引かないでね、な本棚 ↓

プロフィール

HN:
ゆうき
HP:

  Web拍手です。気に入っていただけたらポチっとお願いしますv
性別:
女性

最新コメント

[02/03 ゆうき]
[02/03 つぶ]
[09/13 ゆうき]
[09/12 ミカモ]
[09/10 ゆうき]
[09/09 ミカモ]

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]